〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのか 藤井達夫

〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのか

ジャンル
社会・政治
配信日
2018年08月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのかのあらすじ

6つのキーワードで読みとく平成デモクラシー。 戦後の日本社会は政治から経済、家族、教育、社会保障に至る制度基盤を、高度経済成長期をとおして形成してきた。そうした制度が徐々に機能不全に陥り、その弊害が誰の目にも明らかな形で社会問題化し始めたのが、平成という時代であった。 本書では、「ポスト工業化」、「ネオリベ」、「格差社会」、「ポスト冷戦とグローバル化」、「五五年体制の終焉」、「日常の政治」という6つのキーワードによって、この時代の赤裸々な姿を浮き彫りにする。ポスト平成を迎えるにあたり、平成の30年間に露わになった社会問題のゆくえを考える一冊。巻末に、辻田真佐憲氏との特別対談収録。

842円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのかのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのかの最新書籍ニュース

2018年03月28日 更新

PAGE
TOP