大学序列(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.355)―――35年の偏差値と就職実績で迫る 著:臼井真粧美/著:小島健志/著:堀内亮/著:大根田康介/著:西田浩史

大学序列(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.355)―――35年の偏差値と就職実績で迫る

ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2018年08月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学序列(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.355)―――35年の偏差値と就職実績で迫るのあらすじ

30年前、約25%であった大学進学率は約53%に達した。その一方で、18歳人口は1992年の205万人をピークに、約120万人まで減少。このため大学は大きく変化している。だが、親世代のイメージは20~30年前のまま。この間に何が起きたのか。偏差値や志願者、就職などから「大学序列」を徹底分析した。『週刊ダイヤモンド』(2017年9月16日号)の特集を電子書籍化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。

324円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

大学序列(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.355)―――35年の偏差値と就職実績で迫るのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP