小説 金魚妻 分冊版(3)弁当妻 夏目 陶/原作:黒澤 R

小説 金魚妻 分冊版(3)弁当妻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小説 金魚妻 分冊版(3)弁当妻のあらすじ

「保ヶ辺さんの弁当、いつも美味しそうですね」ある昼休み、愛妻弁当を開いた上司に声をかけると、上司はこう尋ねてくる。「津多、うちの妻とヤりたくないか?」…なんでも、最近マンネリが続きセックスレスなのだが、妻が他の男に抱かれているのを見ればその気になれそうだ、そして妻も津多ならば許してくれるだろう、というとんでもない理屈なのだが!? 夫以外に男を知らない美人妻・朔子は、それを知って…? 大ヒットコミックス、悩める妻の禁断愛、小説版・第3話! 【収録作品】弁当妻 保ヶ辺朔子・27歳 タワマン暮らし 夫以外に男を知らない――。(「小説 金魚妻」より)※この電子書籍は「小説 金魚妻」を話ごとに分冊化した商品です。

198円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

小説 金魚妻 分冊版(3)弁当妻のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

小説 金魚妻 分冊版(3)弁当妻の最新書籍ニュース

2020年04月03日 更新

PAGE
TOP