影武者捜し 沖田正午

影武者捜し

著者
沖田正午
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2018年09月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

影武者捜しのあらすじ

齢も顔も姿も似た少年三人が同時に消えた! 「殿」と呼ばれる子も…。嵐の浜で音乃の甥が消えた。よく似た二人の少年も……。 船手奉行に救われた男児と少年たちを追う影同心は、湾に泊まる船の闇を暴く! 北町奉行の影同心・音乃の甥、十一歳になる鉄太郎が行方不明になった。同日同時刻、年齢も身形も似た子供たちが他に二人、行方知れずになっていた。一方、奉行の勧めで、音乃は書院番士と見合いをするが、番士の従兄弟・船手奉行のもとに、海で助けられた「殿」と呼ばれる記憶喪失の少年がいることを知る。少年も甥たちと齢恰好が酷似。音乃は、子供たち失踪の闇を暴く!

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

影武者捜しのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP