性の体験告白 紅い花 サンケイスポーツ文化報道部

性の体験告白 紅い花

ジャンル
ノンフィクション
配信日
2018年08月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

性の体験告白 紅い花のあらすじ

兄嫁とはいえ、女だ。湯上がりの体から甘い体臭を漂わせていて、私は眠れずに何度も寝返りを打った。すると、兄嫁の手が私の胸に伸びてきて、「……明彦さん、眠れねぇだか? おらみてぇな女でもいいなら……おらはいいだよ」やさしく私の背中を抱いた。私はたまらず、兄嫁の巨乳をわしづかみにすると、その股間を割ってゆく。そこは、熱い淫液をあふれかえらせていた。(「二人の兄嫁」より) 「性ノンフィクション大賞」歴代金賞受賞作から11篇収録。

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

性の体験告白 紅い花のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

性の体験告白 紅い花を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP