世界に通用する「走攻守」の基本 著:高代延博

世界に通用する「走攻守」の基本

著者
著:高代延博
出版社
竹書房
ジャンル
趣味・実用 スポーツ
配信日
2018年08月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界に通用する「走攻守」の基本のあらすじ

内容紹介 侍ジャパンを世界一に導いた、 最強の野球術! 「投げる」「守る」「打つ」「走る」の 間違いやすい基本を、完全ガイド! 最初は手探りで始めた本書の制作も、 「こんな練習なら子供は喜ぶかな」 「こういう言い方なら分かってもらえるかな」 などと考え出すと、 不思議なことに次から次へといろんなアイデアが湧いてきました。 本書は、小・中学生に「野球の楽しさ」を知ってもらうことを第一に、 「走・攻・守」の基本を掘り下げ、 写真や図解なども交えながら分かりやすく解説しています。 単なる技術本ではなく、野球の楽しさ、素晴らしさを 理解してもらえる内容にしたつもりです ――本文より 著者について 高代延博(たかしろ のぶひろ) 1954年奈良県生。智辯学園、法政大学、東芝を経て79年にドラフト1位で日本ハムファイターズに入団。1年目から遊撃手のレギュラーに定着して活躍し、ゴールデングラブ賞を受賞。翌80年にはベストナインにも選ばれる。89年に広島東洋カープへ移籍し同年引退。翌年から広島、中日ドラゴンズ、日本ハム、千葉ロッテマリーンズ、再び中日、ハンファ・イーグルス(韓国)、オリックス・バファローズと延べ7球団でコーチを歴任。WBCでは2大会連続で侍ジャパンの内野守備走塁コーチを務め、09年には優勝に導くなど、その確かな指導力には定評がある。14年から阪神タイガースの内野守備走塁コーチに就任し、9年ぶりとなる阪神の日本シリーズ進出に大きく貢献。16年、17年はヘッドとしてチームを支え、現在は作戦兼総合コーチ。「ノックの名人」「日本一の守備走塁コーチ」としても名高い。

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

世界に通用する「走攻守」の基本のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP