切ない恋を、碧い海が見ていた。 朝霧繭

切ない恋を、碧い海が見ていた。

著者
朝霧繭
出版社
スターツ出版
ジャンル
文芸 小説 恋愛・ロマンス
配信日
2018年08月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

切ない恋を、碧い海が見ていた。のあらすじ

「お姉ちゃん……碧兄ちゃんが、好きなんでしょ」――妹の言葉を聞きたくなくて、夏海は耳をふさいだ。だって、幼なじみの桂川碧は結婚してしまうのだ。……でも本当は、覚悟なんかちっともできていなかった。親の転勤で離ればなれになって8年、誰より大切な碧との久しぶりの再会が、彼とその恋人との結婚式への招待だなんて。幼い頃からの特別な想いに揺れる夏海と碧、重なり合うふたつの心の行方は……。胸に打ち寄せる、もどかしいほどの恋心が切なくて泣けてしまう珠玉の青春小説!

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

切ない恋を、碧い海が見ていた。のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

切ない恋を、碧い海が見ていた。を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP