ARの教科書 DieterSchmalstieg/TobiasHollerer

ARの教科書

ジャンル
コンピュータ
配信日
2018年08月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARの教科書のあらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 AR(拡張現実感)に興味あるすべての人に必携の書 AR(拡張現実感)の分野で活躍したい人のために ・原理と実践をバランスよく配置しリファレンスとして統合 ・700件近くのAR関連の研究論文を概説 現実世界にコンピュータで生成された情報を重ね合わせる拡張現実感(AR)とその類似分野である複合現実感(MR),人工現実感(VR)の本格的入門書.ARの基礎分野として,コンピュータビジョン(CV),コンピュータグラフィクス(CG),ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)などさまざまな基礎分野の情報・知識をバランスよく網羅しリファレンスとして統合させました.細やかな解説や補足情報が加えられており,ARに興味あるすべての人に必携の書です. ■章立て 第1章 拡張現実感への導入 第2章 ディスプレイ 第3章 トラッキング 第4章 拡張現実感のためのコンピュータビジョン 第5章 較正と位置合わせ 第6章 視覚的調和 第7章 状況適応型可視化 第8章 インタラクション 第9章 モデリングと注釈付け 第10章 オーサリング 第11章 誘導支援 第12章協調作業支援 第13章 ソフトウェア構造 第14章 未来 ■著者 Dieter Schmalstieg: オーストリア・グラーツ工科大学 (TUG) コンピュータグラフィックス・ビジョン研究科教授。拡張現実感、仮想現実感、実時間グラフィクス、ユーザインターフェース、可視化に関する研究に従事。2012年、拡張現実感の分野への将来性のある貢献にIEEE Virtual Reality Technical Achievement Awardを受賞。 Tobias Hollerer: カリフォルニア大学サンタバーバラ校コンピュータサイエンス教授。同大Four Eyes Laboratory共同室長として「Imaging」「Interaction」「Innovative」「Interfaces」の4つの「I」の研究を指揮。モバイルユーザーが3D空間にアノテーション(注釈情報)を付けることを可能にした功績に対しNational Science FoundationのCAREER賞を受賞

4,298円 42ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ARの教科書のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ARの教科書の最新書籍ニュース

2018年10月19日 更新

PAGE
TOP