発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ 武田鉄郎

発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ

著者
武田鉄郎
出版社
学研
ジャンル
社会・政治
配信日
2021年03月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチのあらすじ

学習上・生活上の困難を抱える子どもの問題行動、不登校、場面緘黙、情動コントロール、極端な思考の偏りなどに有効な手法を事例や漫画とともに解説。「やりたくない」「できない」の原因を見つけ、自己選択と自己決定で成功体験を積ませて自尊感情を育てる。

1,731円 17ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP