大江戸算法純情伝 : 2 月蝕 山根誠司

大江戸算法純情伝 : 2 月蝕

著者
山根誠司
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年02月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大江戸算法純情伝 : 2 月蝕のあらすじ

算術家として身を立てるため、「天文方」の採用試験を受けることを決意した柏木新助。与えられた課題は、ひと月後に起こるとされる月蝕の正確な予測だった。偶然再会した旧友の俊芥とともに、その課題に挑むことにした新助は、北城家の庭に自前の観測機器を持ち込み、さっそく月の満ち欠けの記録を取り始めるが、ボヤ騒ぎが起こるなど、何者かに観測を妨害されてしまう。静かな感動を呼ぶ、大注目の新鋭のシリーズ第二弾!

506円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

大江戸算法純情伝 : 2 月蝕のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP