武蔵坊弁慶(四)旅立の巻 富田常雄

武蔵坊弁慶(四)旅立の巻

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年02月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武蔵坊弁慶(四)旅立の巻のあらすじ

義仲に追われ、おごれし平家ついに都落ち! 富士川をはさみ対峙した平家の軍兵は、水鳥の羽音に驚き潰走する。はやる心を押えきれず頼朝の陣に馳せ参じた義経を、兄は優しく迎えたが、追討の軍を急ぐ義経に、頼朝の眼は冷たい。館を構えた鎌倉を動こうとせぬ頼朝に、若い義経は失望し、主君の悲願の深さを知る弁慶にも鬱屈した日々が続く。そのころ木曽義仲の軍勢は京で狼藉を働いており、弁慶は……。NHK大型時代劇原作。

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

武蔵坊弁慶(四)旅立の巻のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP