武蔵坊弁慶(八)流転の巻 富田常雄

武蔵坊弁慶(八)流転の巻

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年02月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武蔵坊弁慶(八)流転の巻のあらすじ

頼朝追討の院宣もむなしく、義経と弁慶はついに都落ち! 鎌倉からの追手を逃がれて、瀬戸内に乗り出した唐船は暴風雨に翻弄される。平家の怨霊に悩まされながら、瀬戸内、鞍馬と逃避行を続ける義経は、雪の吉野路で静御前と惜別する。弁慶と玉虫母子の逢瀬も幻よりもはかなく、義経も弁慶も、ともに愛する人との別れに泣いた。NHK大型時代劇原作。

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

武蔵坊弁慶(八)流転の巻のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP