武蔵坊弁慶(五)一の谷の巻 富田常雄

武蔵坊弁慶(五)一の谷の巻

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年02月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武蔵坊弁慶(五)一の谷の巻のあらすじ

乱暴狼藉を働く木曽義仲は、京都入りした義経に討たれ、巴御前はひとり残される。縦横無尽の軍略・大奇襲に、弁慶の馬を背負っての逆落しなど、弁慶たちの一騎当千の武功によって、源氏は一の谷に平家を破り、海に追い落とす。九郎判官の名声はつとに上がるが、軍目付との確執は鎌倉の疑心暗鬼をあおるばかりで、鎌倉からの論功行賞はいっかな届こうとせず、義経らの懊悩は尽きなかった。NHK大型時代劇原作。

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

武蔵坊弁慶(五)一の谷の巻のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP