Pen 2018年 6/1号 Pen編集部

Pen 2018年 6/1号

ジャンル
雑誌
配信日
2018年05月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pen 2018年 6/1号のあらすじ

クリエイターを触発する、 軽井沢の森へ。 明治時代に宣教師によって開かれ、発展してきた軽井沢は、 単なる避暑地とは違う、洗練された文化と特別なコミュニティが息づいている。 文人やアーティスト、クリエイターに愛されてきた美しい木立が広がる軽井沢の森に、 今年も豊かな緑の季節がやってくる。 クリエイターを触発する、軽井沢の森へ。 かけがえのない多様な森は、こうして育った。 軽井沢に刺激される、10人のクリエイター 高木由利子 写真家│皆川 明 ファッション・デザイナー│小山 剛 木工作家│山岸正明 雑貨店オーナー│田淵三菜 写真家│田端志音 陶芸家│デビット・スタンリー・ヒューエット アーティスト│藤田素子 ガラス工芸作家│柳澤領吾 農家│堀内耕太 シェフ 吉村順三が設計した、「森を愉しむ」小さな家。 この地を愛した、白洲次郎の別荘を訪ねて。 小山薫堂さんと考える、この町の魅力と未来。 宿場町から別荘地へ、軽井沢の歩みを知ろう。つるや旅館│万平ホテル│軽井沢プリンスホテル│星のや軽井沢 木々をわたる風を聞きながら、文人たちの足跡をたどる。 野鳥がさえずる森で、動物との共存を体感。 「森の学校」で育まれる、グローバルな視点。 おいしい水と空気が生む、至福のコーヒー 丸山珈琲ハルニレテラス店│レイコーヒーハウス│コーヒーハウス シェーカー│ナチュラル カフェイーナ 避暑地の朝は、香り高いパンでスタートする。 ソムリエが薦める、いま飲むべき地酒6選。 人気ローカル線「しなの鉄道」を、堪能する。 世界の名車が集う、クルマ好きたちの聖地。 森の町がもっと楽しくなる、5つの最新情報。 ■ 腕時計のポートレイト #171 ─── 並木浩一 RICHARD MILLE リシャール・ミル 究極の旅人へオマージュを捧ぐ、超絶技巧の機械式。

600円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

Pen 2018年 6/1号のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP