黙秘の壁 藤井誠二

黙秘の壁

著者
藤井誠二
出版社
潮出版社
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2018年05月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黙秘の壁のあらすじ

渾身の“犯罪ノンフィクション”最新刊! 2013年、名古屋市の漫画喫茶で働く女性従業員が死体が、愛知県南知多町の山中で発見された。 警察は漫画喫茶の経営者夫婦による犯行とみて逮捕。 しかし、黙秘により罪状は傷害致死罪ではなく死体遺棄罪のみの起訴となる。 黒塗りの供述書に隠された真実を求めて、遺族たちの長い闘いが始まった――。 吉岡 忍(ノンフィクション作家、日本ペンクラブ会長)絶賛! 『遺族とともに法の不条理に立ち向かった著者だけが書けた「鎮魂の書」だ』

1,300円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

黙秘の壁のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP