神童セフィリアの下剋上プログラムII 足高たかみ/椋本夏夜

神童セフィリアの下剋上プログラムII

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神童セフィリアの下剋上プログラムIIのあらすじ

――戦場に幼女再臨! 過労死OLプログラマーの幼女魔術師転生記! 書き下ろし短編も収録! 【あらすじ】 生後1年を迎え、授乳も卒業したセフィリア。しかし愛らしい笑顔とは裏腹に「鮮血の処刑人」「逆鱗卿」などの二つ名で恐れられる日々が続いていた。そんな彼女がある日、軍の緊急招集を受ける。どうやら獣人の集団が帝都へと接近しているらしい。故郷の村の危機を感じたセフィリアは、女騎士のネルヴィアと共に出向き、すぐに騒動を鎮圧。だが、獣人たちを引き連れて帝都に戻ったのを切っ掛けに、次第に騎士修道会の派閥争いに巻き込まれていく。 ――神童セフィリアのプログラム魔法が再び戦場で冴え渡る! 著者について ●著:足高たかみ(あしたか・たかみ) 東京都在住の若手プログラマー。皆様のおかげで、なんとなんと2巻を出版することができました! 本当にありがとうございます! なんだか忙しくなってきた今日この頃ですが、転生しないように頑張ります!

1,221円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

神童セフィリアの下剋上プログラムIIのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP