小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) 水稀しま(著)/青山剛昌(原作)/櫻井武晴(脚本)

小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)のあらすじ

「名探偵コナン」劇場版ノベライズ。 朝焼けの海に浮かぶ、爆弾を積んだ謎の不審船。その船がすべての始まりだった――。京都、舞鶴港沖。海上自衛隊によって、貴重なイージス艦の体験航海が開催されていた。電子武装されたハイテク艦で繰り広げられる大迫力のクルーズを楽しむコナンや蘭、小五郎、そして少年探偵団たち。しかし突如、轟音が響き、艦内に不穏な空気が流れる。やがて間もなく、左腕のない遺体が発見される。しかも、なんと自衛隊員の遺体だというのだ! そこには、いくつかの不審な点が残されていた…。捜査に乗り出したコナンは、艦内に某国のスパイ“X”が乗り込んでいることを知る。はたして、スパイ“X”とは何者なのか? そして、不審船との関係は…? ※この作品はカラーイラストが含まれます。

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP