暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 2 赤井まつり/東西

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 2

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年09月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 2のあらすじ

クラスメイトとともに異世界に召喚された織田晶(おだあきら)。迷宮で出会ったエルフの神子・アメリアの故郷を、アメリアの妹・キリカの術中から解放した晶は、戦いで傷んだ愛刀を修理すべく仲間を連れて獣人族領へ渡航する。 修理に使う費用と素材を得るために港町の冒険者ギルドへ加入した晶は次々と依頼を遂行するが、突如港町を襲撃した魔族にアメリアが攫われてしまう。 従魔の夜(ヨル)の力を借り、魔族を追跡する晶。そんな晶の前に、晶と同じくアメリアを探す少女が現れる。その正体は獣人族最大の国・ウルクの第一王女で――!? 暗殺者の少年が神子の少女と最強を掴む異世界ファンタジー、第2巻!

693円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 2のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP