世界を救った日本の薬 画期的新薬はいかにして生まれたのか? 塚崎朝子

世界を救った日本の薬 画期的新薬はいかにして生まれたのか?

ジャンル
科学
配信日
2018年09月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界を救った日本の薬 画期的新薬はいかにして生まれたのか?のあらすじ

がん治療に革命をもたらす「免疫チェックポイント阻害薬」、新型インフルエンザやエボラ出血熱に対抗できる抗ウイルス薬、がん治療の「魔法の弾丸」ともいえる分子標的治療薬など、日本人研究者が関与した「画期的新薬」が続々と誕生している。彼らはなぜ偉業を成すことができたのか。地を這うような苦闘の末に舞い降りた幸運の物語

1,166円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

世界を救った日本の薬 画期的新薬はいかにして生まれたのか?のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP