女教師姦魔狩り 北山 悦史

女教師姦魔狩り

ジャンル
文芸 小説
配信日
2018年02月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女教師姦魔狩りのあらすじ

「この中のもの、全部出しなさい!」  私立暁雲高校の不良グループを率いる青柳幹矢と大谷淳…。彼らは、手下たちを引き連れて、毎朝電車内で、後輩の美少女に集団痴漢を働くワルたちだった。美貌の女教師、小山内綾香は、ある日、彼らの暴行を受けた美少女、白浜早紀を救うため、マスターした気功の技を用いて、彼らに立ち向かう。しかし、学園には、美少女を餌食にしている男性教師までいた。しかも、その物理教師、深谷高士は、綾香を陵辱するために、セックス気功を操る陳汎覚の協力を得て、悪辣な罠を仕掛けてきた…。 ●北山悦史(きたやま・えつし) 1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。

495円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

女教師姦魔狩りのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

女教師姦魔狩りを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP