使用人探偵シズカ―横濱異人館殺人事件―(新潮文庫) 月原渉

使用人探偵シズカ―横濱異人館殺人事件―(新潮文庫)

著者
月原渉
出版社
新潮社
ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年02月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使用人探偵シズカ―横濱異人館殺人事件―(新潮文庫)のあらすじ

嵐に閉された異人館で、「名残の会」と称する奇妙な宴が始まった。館の主は謎めいた絵を所蔵する氷神公一。招かれたのは画家に縁のある6人の男女――。次々と殺されていく招待客(ゲスト)たち。絵の下層には、なぜか死んだ者が描かれていた。縊られた姿もそのままに。絵は死を予言しているのか。絵画見立てデスゲームの真相とは。使用人探偵ツユリシズカの推理が冴える本格ミステリー。

605円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

使用人探偵シズカ―横濱異人館殺人事件―(新潮文庫)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP