口入屋用心棒 : 28 遺言状の願 鈴木英治

口入屋用心棒 : 28 遺言状の願

著者
鈴木英治
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年02月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口入屋用心棒 : 28 遺言状の願のあらすじ

口入屋米田屋の光右衛門がこの世を去った。光右衛門の死を悼み大勢の弔問客を迎えた葬儀がしめやかに営まれた。湯瀬直之進とおきく夫婦は光右衛門の遺言に従い、故郷の常陸に向かう。光右衛門の先祖が眠る菩提寺を訪ねた直之進たちは、そこで光右衛門を人殺し呼ばわりする男と出会う。人気書き下ろしシリーズ第二十八弾。

583円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

口入屋用心棒 : 28 遺言状の願のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP