暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 1 赤井まつり/東西

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 1

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年09月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 1のあらすじ

存在感の薄い高校生・織田晶は、ある日突然クラスメイトとともに異世界に召喚される。召喚によりクラス全員にチート能力が付与され、晶もファンタジー小説で定番の暗殺者の力を手に入れた――までは想定していたが、問題はただの暗殺者である晶のステータスがクラスメイトの勇者を軽々と凌駕していることで!? さらに暗殺者のスキルで異世界召喚を主導した国王の陰謀を暴いた晶は、冤罪をかけられてしまう。逃げ込んだ先は前人未到の迷宮深層。国王への復讐を誓う晶はさらなる力を求めて迷宮を突き進み、エルフの神子アメリアと出会う――。 暗殺者の少年が神子の少女と最強を掴む異世界ファンタジー、開幕!

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 1のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 1の最新書籍ニュース

現在ニュースの取得に時間がかかっております。しばらくしてから再度表示をご確認下さい

PAGE
TOP