相剋のスナイパー【上下合本版】 著:アンドリュー・ピーターソン/翻訳:水野涼

相剋のスナイパー【上下合本版】

ジャンル
文芸 小説
配信日
2017年11月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相剋のスナイパー【上下合本版】のあらすじ

スナイパーを狩れるのはスナイパーだけだ―― FBI捜査官救出作戦は、大規模な惨劇へと化し男はふたたび戦いに身を投じる! 男の名はネイサン・マクブライド。 身長196センチ、体重109キロ、顔には3つの傷がある。 ネイサンは元海兵隊のスカウト・スナイパーだったが、 現在は親友のハーヴィと共に警備会社を経営している。 ある日、ふたりに元FBI長官から依頼が舞い込む。 武器密輸団に潜入したFBI捜査官である孫の救出作戦に参加してほしいというものだった。 気乗りしないネイサンだったが、ハーヴィの説得により参加を決意する。 しかし、結果は散々たるものだった。 ネイサンが犯人グループのひとりを仕留めたものの、 リーダーとその弟を取り逃がしてしまったのだ。 逃亡した犯人たちが大量のプラスチック爆弾を使いさらなる惨劇を巻き起こしたとき、 ネイサンはいかなる手段を使ってでもやつらを止めることを決意する──!

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

相剋のスナイパー【上下合本版】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP