魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦 秋田禎信/草河遊也

魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2019年02月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦のあらすじ

累計1000万部を超えるライトノベルの金字塔! 2019年シリーズ生誕25周年へ。「第四部」初の文庫化10か月連続刊行第3弾! はぐれ魔術士たちの終わりなき死闘―――第四部開幕! 【あらすじ】 「ぼくは、昔のこの人と同じことをしてるんだな」 三年ぶりに原大陸を訪れたマヨールは、魔王オーフェンと再会を果たす。そこで知る、大陸の緊迫した情勢―――魔術士隊は巨人化(ヴァンパイアライズ)と戦い、彼らに反発する勢力の指導者《死の教師》カーロッタが暗躍していた。行方不明の妹・ベイジットを探す目的もあり、マヨールは《牙の塔》の面々と独自に調査を開始するが……。事態はそれぞれの想定を遥かに上回っていく。 勝利の見えない絶望的な状況の中、はぐれ魔術士たちの死闘が幕を開ける! 中編「魔術戦士の師弟」収録。 著者について ●秋田禎信 Yoshinobu Akita 1973年東京都生まれ。1991年『ひとつ火の粉の雪の中』でファンタジア長編小説大賞準入選を受賞し、作家デビュー。ライトノベルに限らず、 一般文芸、アニメノベライズ、PCゲームの脚本などにも活動の場を広げている。その他の著書『機械の仮病』『虐殺機イクシアント』『巡ル結魂者』 シリーズなど。

626円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP