おしゃれはほどほどでいい 「最高の私」は「最少の努力」で作る 野宮真貴

おしゃれはほどほどでいい 「最高の私」は「最少の努力」で作る

著者
野宮真貴
出版社
幻冬舎
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2018年10月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おしゃれはほどほどでいい 「最高の私」は「最少の努力」で作るのあらすじ

自分を変えるのはこんなにカンタン! 「赤い口紅」と「お気に入りの一着」があればいい。 だって私たちには、時間がないんですもの。 元ピチカート・ファイヴのおしゃれカリスマがたどりついた、「見た目」と「幸せ」の方程式。 「今の私って、案外悪くない」とずっと思っていたい。でも、「特別なことは何もやっていない」。 ピチカート時代から変わりなく、おしゃれさ、輝きを保ち続ける、野宮真貴さん。しかし、冒頭のように、「特に何もしてない」とおっしゃいます。でもどうやら、特別なことはやっていないけれど、特別じゃないことを続けていらっしゃるよう。野宮さんが「今が最高の私」と言えるために続ける「特別じゃないこと」「普通のこと」がギュッと凝縮された一冊です。 たとえば――、 ・いつも同じ服でいい。 ・いざという時は黒に頼る。 ・ワンピースは最強最速のおしゃれ着。 ・アクセサリーはどんどん重ねづけする。 ・ブローチがあれば服にストーリーが生まれる。 ・赤い口紅だけできちんとメイクが演出できる。……などなど 手っ取り早く見た目を整えて、余った時間とお金は他の人生の楽しみに使いましょう!

1,123円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

おしゃれはほどほどでいい 「最高の私」は「最少の努力」で作るのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

おしゃれはほどほどでいい 「最高の私」は「最少の努力」で作るを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP