すわ切腹 幕府役人事情 浜野徳右衛門 稲葉 稔

すわ切腹 幕府役人事情 浜野徳右衛門

著者
稲葉 稔
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2017年10月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すわ切腹 幕府役人事情 浜野徳右衛門のあらすじ

出世より家庭優先! 好評マイホーム侍シリーズ最終巻 剣術試合で四人抜きをやってのけた剣の腕を買われ御先手組から火付盗賊改方の加役となった徳右衛門。ある日、大店の茶問屋・井筒屋に賊が押し入り、女中たちを殺し金を奪うという事件が起こる。賊の仲間割れで殺されたと思しき男の死体も近くで見つかるが、その男は徳右衛門が行き倒れているところを見かねて井筒屋に紹介した障子屋・利八であることがわかり、徳右衛門に疑いの目が向けられることに。 「身の証が立てられなかったら、おぬしは改易、いや切腹も免れぬぞ!」 愕然とする徳右衛門だが、妻の志乃にもはっぱをかけられ、盗賊・丑寅の六右衛門の行方を追う!

770円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

すわ切腹 幕府役人事情 浜野徳右衛門のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP