鍵の掛かった男 有栖川有栖

鍵の掛かった男

著者
有栖川有栖
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2017年10月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鍵の掛かった男のあらすじ

中之島のホテルで梨田稔(69)が死んだ。警察は自殺と断定。だが同ホテルが定宿の作家・影浦浪子は疑問を持った。彼はスイートに5年住み周囲に愛され2億円預金があった。影浦は死の謎の解明を推理作家の有栖川有栖と友人の火村英生に依頼。が調査は難航。彼の人生の闇で鍵の掛かった状態だった。梨田とは誰か?他殺なら犯人は>驚愕の悲劇的結末!

943円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

鍵の掛かった男のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

鍵の掛かった男を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

  • 猫が見ていた 有栖川有栖/井上荒野/加納朋子/北村薫/東山彰良/湊かなえ/柚月裕子

    猫が見ていた

    有栖川有栖/井上荒野/加納朋子/北村薫/東山彰良/湊かなえ/柚月裕子

PAGE
TOP