日米開戦へのスパイ――東條英機とゾルゲ事件 孫崎 享

日米開戦へのスパイ――東條英機とゾルゲ事件

著者
孫崎 享
出版社
祥伝社
ジャンル
ノンフィクション 社会・政治 人文・社会科学 日本史
配信日
2017年10月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日米開戦へのスパイ――東條英機とゾルゲ事件のあらすじ

1941年、日米開戦に進んでいく重要な時期で起こった「ゾルゲ事件」。この「ゾルゲ事件」を丹念に調べていくと、不可解な事実が浮かびあがってきた。なぜ、重要なあの日付に違いが生じているのか? なぜ、あのとき東條内閣が生まれたのか? 構想40年。これまでの「ゾルゲ事件」の定説を覆し、もうひとつの「日米開戦の正体」を説き明かす衝撃の書!

1,836円 18ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

日米開戦へのスパイ――東條英機とゾルゲ事件のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

日米開戦へのスパイ――東條英機とゾルゲ事件の最新書籍ニュース

2017年12月20日 更新

PAGE
TOP