丸山眞男の憂鬱【期間限定価格(冬☆電書2021 選書メチエレーベルフェア)】 橋爪 大三郎

丸山眞男の憂鬱【期間限定価格(冬☆電書2021 選書メチエレーベルフェア)】

ジャンル
社会・政治
配信日
2021年01月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸山眞男の憂鬱【期間限定価格(冬☆電書2021 選書メチエレーベルフェア)】のあらすじ

戦後日本を代表する知識人・丸山眞男(1914-96年)は何に躓き、「憂鬱」に陥ったのか? 主著『日本政治思想史研究』(1952年)を読み解き、後年の論文「闇斎学と闇斎学派」(1980年)と山本七平(1921-91年)の『現人神の創作者たち』(1983年)を併置・対照することを通して、日本の近代化に潜む真実を明らかにする。これまで誰もなしえなかった不可欠の試みを実行する画期の書!

1,347円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

丸山眞男の憂鬱【期間限定価格(冬☆電書2021 選書メチエレーベルフェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP