ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実 阿部 岳

ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実

著者
阿部 岳
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
社会・政治
配信日
2017年08月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実のあらすじ

2016年7月、6都府県警から派遣された機動隊員約500人が、人口140人ほどの沖縄・高江に集まった。ここで起きた攻防、国家による暴力は、日本のどこにでも起こりうる。国家権力が牙をむき出しにする現場に通い続けた番記者による、渾身のルポルタージュ。

1,188円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP