禁裏付雅帳 四 策謀 上田秀人

禁裏付雅帳 四 策謀

著者
上田秀人
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2017年08月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

禁裏付雅帳 四 策謀のあらすじ

老中松平定信の密命を帯び、禁裏付として京に赴任した東城鷹矢。その役屋敷で、鷹矢は二人の女と同居することになった。下級公家の娘、温子と若年寄留守居役の娘、弓江だ。片や世話役として、片や許嫁(いいなずけ)として屋敷に居座るが、真の目的は禁裏付を籠絡することにあった。一方鷹矢は、公家の不正な金遣いを告発すべく錦市場で物価調査を開始するが、思わぬ騒動に巻き込まれることになる……。

702円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

禁裏付雅帳 四 策謀のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

禁裏付雅帳 四 策謀の最新書籍ニュース

2015年11月03日 更新

PAGE
TOP