誰が世界戦争を始めるのか 米中サイバー・ウォーと大国日本への期待と責任 日高義樹

誰が世界戦争を始めるのか 米中サイバー・ウォーと大国日本への期待と責任

著者
日高義樹
出版社
徳間書店
ジャンル
社会・政治
配信日
2017年08月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰が世界戦争を始めるのか 米中サイバー・ウォーと大国日本への期待と責任のあらすじ

トランプ大統領の登場は世界が大混乱の時代に入ろうとしている予兆に他ならない。しかもこの大混乱を引金に世界は第三次世界大戦というべき大規模戦争に引き込まれる危険がある。そのうえサイバースペース上の戦争という世界が経験したことのない戦いが本格化している。トランプだけではない。金正恩、プーチン、習近平、崩壊寸前のEU……各国が戦争の発火点に向けて動き出している中、期待と責任が集まるのが日本なのだ。最新の驚愕分析、緊急刊行!

1,458円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

誰が世界戦争を始めるのか 米中サイバー・ウォーと大国日本への期待と責任のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP