下鴨アンティーク 暁の恋 白川紺子/井上のきあ

下鴨アンティーク 暁の恋

ジャンル
文芸 小説 ミステリ ライトノベル
配信日
2017年08月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下鴨アンティーク 暁の恋のあらすじ

京都、下鴨――。慧に告白してから、関係がぎくしゃくしてしまっている鹿乃。そんななか、知人に若い男性を紹介される。佐伯稜一というその青年は、実は蔵の着物の関係者で、大伯母の椿柄の振袖について訊きたいのだという。該当する着物を蔵から出してきた鹿乃だったが、描かれた椿すべてが落花してしまい……? そして鹿乃と慧、ふたりの関係の行方は――?

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

下鴨アンティーク 暁の恋のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

下鴨アンティーク 暁の恋を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP