神の時空  ―倭の水霊― 高田崇史

神の時空  ―倭の水霊―

ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2020年02月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神の時空  ―倭の水霊―のあらすじ

横浜・レンガ倉庫近くで、OLの涙川紗也が男の刺殺体を発見。その頃、東海地方は、未曽有の豪雨に襲われていた。巫女の血を引く辻曲兄妹は、この全く無関係に思える事象の背後に、古代史上の人物、日本武尊(やまとたけるのみこと)と弟橘媛(おとたちばなひめ)を巻き込んだ、巨大な陰謀の存在を察知する!

726円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

神の時空  ―倭の水霊―のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

神の時空  ―倭の水霊―の最新書籍ニュース

2020年02月21日 更新

PAGE
TOP