江戸川乱歩短篇集 千葉俊二編

江戸川乱歩短篇集

著者
千葉俊二編
出版社
岩波書店
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2017年08月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸川乱歩短篇集のあらすじ

大正末期,大震災直後の東京にひとりの異才が登場,卓抜な着想,緻密な構成,巧みな語り口で読者をひきこむ優れた短篇を次々と発表していった.日本文学に推理小説の分野を開拓し普及させた江戸川乱歩(1894-1965)の,デビュー作「二銭銅貨」をはじめ「心理試験」「押絵と旅する男」など代表作12篇を収録.

918円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

江戸川乱歩短篇集のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP