恐怖箱 厭鬼【分冊版】『黒神輿』『忌み名』『落ち首』 著:つくね乱蔵

恐怖箱 厭鬼【分冊版】『黒神輿』『忌み名』『落ち首』

著者
著:つくね乱蔵
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 小説
配信日
2017年08月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恐怖箱 厭鬼【分冊版】『黒神輿』『忌み名』『落ち首』のあらすじ

エグいほどに恐ろしい。 内臓の襞に粘りつく、おぞまし怪談! ひと言で言えば、おぞましい。厭な話ばかりが集められている。生者の闇が、死者の無念をひきずりだし、悪意に力を与えたとでも言おうか…人心の醜さがとてつもない恐怖と惨事を引き起こしている。蔵で見つけた般若の面の曰くとは…「紙般若」、家族が順繰りに死んでいく呪われた家…「四人結界」、墓場でコックリさんをした姉妹は…「妹からの手紙」ほか、魘されること必至の35話!※本コンテンツは単行本「恐怖箱 厭鬼」に収録の『黒神輿』『忌み名』『落ち首』と同一です。

108円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

恐怖箱 厭鬼【分冊版】『黒神輿』『忌み名』『落ち首』のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP