赤の神紋 第九章―Overnight Aria― 桑原水菜/藤井咲耶

赤の神紋 第九章―Overnight Aria―

ジャンル
文芸 小説 恋愛・ロマンス ライトノベル
配信日
2018年11月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤の神紋 第九章―Overnight Aria―のあらすじ

ケイの故郷を訪ねた響生とケイ。ケイが秘めた深い傷を癒そうとする響生に2人の距離は近くなったかに思えた。一方、来宮ワタルが出演する響生原作の映画の撮影が迫り、不安と焦りに駆られるケイ。やがてそれぞれの新作が始まった。舞台にすべてをぶつけるケイとワタルに“F”と名乗る謎の人物から青い薔薇の花束が届く。“天国で待っています”という不気味なメッセージの意味は!?

507円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

赤の神紋 第九章―Overnight Aria―のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP