俺の『鑑定』スキルがチートすぎて ~伝説の勇者を読み“盗り”最強へ~ 澄守彩/冬馬来彩

俺の『鑑定』スキルがチートすぎて ~伝説の勇者を読み“盗り”最強へ~

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年07月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の『鑑定』スキルがチートすぎて ~伝説の勇者を読み“盗り”最強へ~のあらすじ

メル・ライルートが、15歳になって授かった固有スキルは人や物の情報を読み取る『鑑定』スキル。しかも幻のランクSをも超える、存在しないはずの規格外――ランクEXだった! しかし『鑑定』は人の情報をも読み取れるため、身分を隠したい犯罪者に狙われる危険が。さっそく命を狙われたメルはどうにか返り討ちにするも、追われる立場に! 神の眼を手にした少年は、伝説の勇者の能力を読み“盗って”、最強へと駆け上がる!

1,100円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

俺の『鑑定』スキルがチートすぎて ~伝説の勇者を読み“盗り”最強へ~のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP