その英語、たった1字の違いなのに意味が逆 David A.Thayne/小池信孝

その英語、たった1字の違いなのに意味が逆

ジャンル
語学 英語
配信日
2020年06月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その英語、たった1字の違いなのに意味が逆のあらすじ

I have no idea.とI have no ideas.この意味の違い、おわかりですか。I have no idea.は「わかりません」。「わかりません」を強調するつもりで、ideasと複数にすると「君はお馬鹿さんか」と軽蔑されます。I have no ideas.は「何の考えも思いつきません」の意味だからです。たった1字の違いです。「9時までに食事したい」I want to eat until 9:00.と言うと「大きな胃袋をお持ちですね」と驚かれます。この英語は「9時まで食べ続けたい」の意。真意を伝えるにはどう表現すればいいのでしょうか。たった1語の違いです。日本人の感覚ではわからない、教科書からは教わらなかった英語のニュアンスを理解し、英語ネイティブ度をアップしましょう。

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

その英語、たった1字の違いなのに意味が逆のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP