出版の境界に生きる 私の歩んだ戦後と出版の七〇年史 宮田昇

出版の境界に生きる 私の歩んだ戦後と出版の七〇年史

著者
宮田昇
出版社
太田出版
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2017年05月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出版の境界に生きる 私の歩んだ戦後と出版の七〇年史のあらすじ

受け継がれるべき出版人の遺伝子。 「本を生み出す」という目的のために、様々な障壁をものともせず、未来へとつながる道を切り拓いた人々がいた──。 編集者、翻訳権エージェント、著作権コンサルタント、児童文学作家として歩んだ著者による、個人史としての出版史。 様々な出来事に直接間接に関わってきた著者がはじめて明かす「そのとき何が起こったか」。 混迷の時代を一歩ずつ踏み分けてきた先人たちの足跡は、大変革期の真っ只中にある現在の出版界への大いなる指針となる。

2,808円 28ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

出版の境界に生きる 私の歩んだ戦後と出版の七〇年史のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

出版の境界に生きる 私の歩んだ戦後と出版の七〇年史の最新書籍ニュース

2017年12月12日 更新

PAGE
TOP