第九号棟の仲間たち2 百年目の同窓会 赤川次郎

第九号棟の仲間たち2 百年目の同窓会

著者
赤川次郎
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2017年03月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第九号棟の仲間たち2 百年目の同窓会のあらすじ

だだっ広い屋敷を相続した二十歳の鈴本芳子。彼女は豪邸以外に病院の第九号棟でも暮らしている。そこには相棒のホームズ、ダルタニアンたちがいて、芳子は彼らと「探偵業」を開いているのだ。「身元不明の女性が日本人 なのに英国人の名を名乗る」奇妙な事件が三件立て続けに発生。ホームズは、百年程前のロンドンで起きた「切り裂きジャック」の被害者女性と名前が一致していることに気づく!

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

第九号棟の仲間たち2 百年目の同窓会のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP