失われた天照大神の大預言「カゴメ唄」の謎 飛鳥昭雄/三神たける

失われた天照大神の大預言「カゴメ唄」の謎

ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失われた天照大神の大預言「カゴメ唄」の謎のあらすじ

だれもが一度は口にしたことがある童唄のひとつ「カゴメ唄」は神道の奥義に関わる暗号歌だった。鶴と亀がすべって、夜明けの晩に現れるという籠の中の鳥の正体とは、いったい何か。カゴメを社紋とする元伊勢の極秘伝によって明らかになる未来預言を公開する。

990円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

失われた天照大神の大預言「カゴメ唄」の謎のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP