P+D BOOKS 魔界水滸伝 19 栗本 薫

P+D BOOKS 魔界水滸伝 19

著者
栗本 薫
出版社
小学館
ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー 文芸 その他
配信日
2018年09月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P+D BOOKS 魔界水滸伝 19のあらすじ

人界と魔界が切り離され、絆も断たれた――時間流、次元流の摂理、森羅万象のすべては無と化してしまうのか? 魔界・不二の宮崩壊のそのとき、相模忍ら4名は役行者の結界で庇護され、一命をとりとめた。しかし、もう二度と人界に戻ることはできないと知り、呆然となる。一方、人界では安西竜二と伊吹風太が、そこに何者の気配もなくなったことから、人界と魔界の絆が失われたことを悟る。そして北斗多一郎と安西雄介の手がかりを求めて、次元断層を目指す一行は、暗黒の惑星ユゴスにたどり着いた……。 栗本薫が圧倒的な筆力で現代日本にクトゥルー神話を甦らせた、超伝奇シリーズ第2部「地球聖戦編」第8作!

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

P+D BOOKS 魔界水滸伝 19のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP