P+D BOOKS 決戦の時(下) 遠藤周作

P+D BOOKS 決戦の時(下)

著者
遠藤周作
出版社
小学館
ジャンル
文芸 歴史・時代 文芸 その他
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P+D BOOKS 決戦の時(下)のあらすじ

天運を味方に“天下布武”へ突き進む信長.。 絶体絶命の逆境の中、敵をあざむく奇策を講じ、難敵・今川義元を桶狭間にて討ち果たした信長は、やがて美濃・斎藤氏も攻略し、岐阜城を居城とする。 ただ一人愛した女性・吉乃(きつの)に早逝されるも、天運を味方にした信長は“天下布武”の野望を抱き始め、妹・お市を嫁がせた浅井・朝倉の連合軍を破り、ついには武田軍団との決戦に備える。 吉乃の実家・前野家文書「武功夜話」を元に、秀吉、蜂須賀小六らの川筋衆の縦横無尽な活躍までもが生き生きと描かれた筆者渾身の歴史長編の後編。

648円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

P+D BOOKS 決戦の時(下)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

P+D BOOKS 決戦の時(下)の最新書籍ニュース

2018年12月14日 更新

PAGE
TOP