竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下 帰郷奔走編 上田秀人

竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下 帰郷奔走編

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2018年11月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下 帰郷奔走編のあらすじ

世界周航から帰国した左太夫は、藩から京洛の動静を探るよう命じられる。江戸で勝海舟に、福井で松平春嶽に会ったのち、京で坂本龍馬と再会。久坂玄瑞とも接触して薩摩や長州の情報を仕入れ、会津藩からは幕府の苦境を聞かされる。そんなさなか、薩摩と会津が手を組むという事態が起こる。左太夫はすぐに国元に戻る決意をする。白河の関に差し掛かったとき、ある思いが脳裏をよぎる。「ここを封じれば……奥州は独立できるか」と。

1,404円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下 帰郷奔走編のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下 帰郷奔走編の最新書籍ニュース

2017年12月20日 更新

PAGE
TOP