十八時の音楽浴 漆黒のアネット ゆずはらとしゆき(著)/海野十三(原作)/宮の坂まり(イラスト)

十八時の音楽浴 漆黒のアネット

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2016年11月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十八時の音楽浴 漆黒のアネットのあらすじ

「跳訳」シリーズ第一弾! 毎日18時、国中に流れるたのしい音楽を浴びると少年少女は嬉々として仕事に打ちこみます。音響装置の開発者・コハク博士はヘンな発明とセクハラで大統領ミルキを悩ませていましたが……。海野十三の傑作を翻案した時間物語。 ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

615円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

十八時の音楽浴 漆黒のアネットのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP