P+D BOOKS 魔界水滸伝 17 栗本 薫

P+D BOOKS 魔界水滸伝 17

著者
栗本 薫
出版社
小学館
ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー 文芸 その他
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P+D BOOKS 魔界水滸伝 17のあらすじ

魔界がおかしい!? 不二、葛城、高千穂、トランシルヴェニア、エルサレム――すべての「会」ポイントが虚無に墜ちる! 地上に最後に残された人間たちの王国、オーストラリア。その新首都エデン・シティにある超能力開発本部は、パリーで観測されたアリジゴクのような地すべりが周辺部をのみこみつつあることを知る。それは魔界と人界とが遊離をはじめた瞬間であった。 一方、宿敵クトゥルーの本殿ルルイエに達した安西雄介と加賀四郎は、そこでみづちの若長・北斗多一郎の変わり果てた姿を発見し、衝撃を受ける――! 栗本薫が圧倒的な筆力で現代日本にクトゥルー神話を甦らせた、超伝奇シリーズ第2部「地球聖戦編」第6作!

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

P+D BOOKS 魔界水滸伝 17のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP