テロリストは日本の「何」を見ているのか 無限テロリズムと日本人 伊勢崎賢治

テロリストは日本の「何」を見ているのか 無限テロリズムと日本人

著者
伊勢崎賢治
出版社
幻冬舎
ジャンル
社会・政治
配信日
2018年09月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テロリストは日本の「何」を見ているのか 無限テロリズムと日本人のあらすじ

地政学的に仮想敵国の目の前にいながら、国防上では穴だらけの国、日本。 海岸線沿いには54基の原発がずらりと並んでいるわけだが、それらへの攻撃は通常兵器に頼る必要すらなく、少人数のテロリストが電源喪失をするだけで済むことは3・11で露呈してしまった。 実際にISの「敵リスト」に日本が入っている昨今、日本はこの脅威にどう立ち向かえばいいのか? 憲法9条はどうすべきなのか? 世界各国の紛争地で武装解除をしてきた著者が、日本がまさに直面している危機と解決策について具体的に説く。

820円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

テロリストは日本の「何」を見ているのか 無限テロリズムと日本人のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP