バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録 川内有緒

バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録

著者
川内有緒
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年03月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録のあらすじ

何百年もの間、ベンガル地方で歌い継がれ、今日も誰かが口ずさむバウルの歌。宗教なのか、哲学なのか、それとも?? 譜面にも残されていないその歌を追いかけて、バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ。音色に導かれるかのように聖者廟、聖地、祭、ガンジス河を転々とした先に見つけたものとは。12日間の彷徨の記録。第33回新田次郎文学賞受賞作。

721円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP